団体旅行のメリットとは

団体旅行が好きな人と嫌いな人がいます。
私は、結構団体旅行が好きですね。
私のものすごく個人的な意見としてお読み頂ければと思います。
団体旅行のメリットは、コスト面にあるとよく言われますが、私にとってのメリットは、自分では絶対に考えないプランで旅行を楽しめるという点です。
例えばさくらんぼ狩りやワイン工場見学など自分で旅行するときには絶対に入れないオプションが付いています。
それもまた新しい発見かなぁと思って参加します。
あとは、幹事さんにお任せなので自分で考えることもなく、のんびりと行った先々でこんなところもあったのか、絶対自分で計画したら来ないけど、こういうのもたまにはいいなと適当振りを思いっきり出しても怒られません。
基本的に、団体行動なので、自由さに欠けるところもありますが、この時間はフリーですとあれば、自分ひとりでも近くを散策したり、友人と行けば友人と遊んだり、社員旅行であれば仲の良い同僚と楽しみます。
団体行動をしなければならないときも、はぐれなきゃいい程度の感覚でいれば結構自由です。
私自身は、旅行好きなのですが、ある一定の趣向があります。
団体旅行はその趣向から外れた新しい分野の旅が味わえるのでメリットを感じます。
我々は、海外旅行するときは、案内役みたいな人がいないと不安だと考える。
それが、たとえある程度の英語力があってもだ。
なので、一人に海外に行こうなんて言い出すと周りから止められるようだ。
確かに、団体旅行のメリットとしては、何も面倒なトラブルに巻きこもれなくて済むので、思うぞんぶん観光を楽しむことができる。
しかし、英語の力をつけようと思ったらあまり好ましくないだろう。
もしわれわれがある程度の英語力があれば、自分でレストランに行き料理を注文したり、店員とコミュニケーションを取りながらお店で買い物をしたり、現地の人に道を教えてもらったりと積極的にコミュニケーションを取れば、大いに勉強になる(自分自身のことなので、相手の言うことを集中して聞き取ろうとすることにより、リスニング力が大いに向上する)。
また、独力で現地の人と会話したということで、大きな自信になるし格別な旅行になる。
とにもかくにも言葉が全く通じない国に旅行に行くなら、団体旅行のメリットを生かすべきだが、少しでも言葉が通じるなら自分一人で自由気ままに旅する方がいいと思う。
また、少しでも外国語を勉強して、そのような自分だけのオリジナルな旅をするのがいいかもしれない。

映像制作ならKIZUNA JAPAN株式会社メールでのお問い合わせは、24時間受付します。 予算を相談いただければ、それに合わせた制作が可能。
喪中はがき会社用におススメしている写真を使ったデザインがございます!上司や部下にもデザイン年賀状を!